ランドカジノはあまり知られていない?

日本国内においては、現時点でカジノを楽しむことはできません。
お金を賭けるのではない、アミューズメントカジノという場所はありますが、かなり特殊なものなので、一般的にはオンラインカジノとランドカジノの2つに絞られてくるでしょう。
オンラインカジノは最近話題になっているもので、オンラインでカジノゲームを楽しむサイトのことです。
他方でランドカジノについてはあまり知られていません。
そこでランドカジノについて、ここでは詳しく解説していきます。

ランドカジノについて

ではランドカジノとはどういうものかを確認します。
結論からお伝えすると、カジノと聞いて思い浮かべる店舗のことです。
日本人からするとカジノといえば、アメリカのラスベガスにあるラグジュアリーで綺羅びやかな店舗をイメージするケースが多いでしょう。
こうした店舗を持っているカジノのことを、ランドカジノと呼んでいるのです。
ランドカジノを利用するとしても、日本国内にはありません。
ですので先述したアメリカやヨーロッパ諸国、アジア圏だと韓国や中国、シンガポールなどに足を運べば楽しむことができます。
カジノだけではなく、IRといってカジノ以外にレストランやショッピング施設などが揃った総合リゾート型の場合もあるでしょう。

ランドカジノの特徴について知ろう

ランドカジノには、どんな特徴があるのでしょうか。
ここでは以下の4つのポイントに絞って紹介していきます。

★ランドカジノならではの臨場感
★社交場としての意義
★勝利金の高さと利便性
★観光目的の1つになる

では1つずつ確認していきましょう。

・・ランドカジノならではの臨場感

例えば日本国内でギャンブルができる場所と言えば、公営ギャンブル場やパチンコなどが代表的でしょう。
ランドカジノも同じような雰囲気ではと思う人もいるのですが、実はまったく異なっています。
ランドカジノはラグジュアリーで綺羅びやかな非日常的な空間だからです。
そこでギャンブルに投じるだけではなく、他の人と一緒になって観戦するのも1つの楽しみ方だからです。
特に高額ベットのテーブルでは観戦客も多く、バカラなどではスクイーズで大きく盛り上がることもできます。
またルーレットで一喜一憂する様子も楽しめますし、とにかく日本国内に居ては想像しにくい場所でもあるのです。

・・社交場としての意義

ランドカジノには社交場としての意味もあります。
欧米では紳士淑女が利用する場所としての認識もあり、カジノゲームを楽しむ以外にもそこにいる人とコミュニケーションを取るのも楽しみ方の1つです。
カジノの規模などにもよるのですが飲食物が無料で提供されていることもあり、その場で会話を楽しむという人も少なくありません。
英語が話せない人が多い日本人にとってはハードルが高いと感じるかもしれませんが、そうした社交場としてランドカジノは機能しています。
ですので旅行先にカジノがある場合は、現地で様々な人との会話を楽しむきっかけになるでしょう。

・・勝利金の高さと利便性

ランドカジノは勝利金の高さと利便性の良さも特徴になるでしょう。
いわゆるジャックポットと呼ばれるスロットゲームがあるのですが、これはベットされた額の一部がプールされ続けていくシステムになります。
そして大当たりを出した人がプールされたベット額を独り占めできるのです。
このジャックポットでの史上最高額は、日本円にして約42億円とも言われています。
100ドルのベットで約42億円の大当たりというのは、正しく夢のような話でしょう。
そこまでの大当たりでなかったとしても、ランドカジノで勝つことがあります。
勝った場合はカジノでコインを換金するのですが、窓口にいくとすぐにお金と交換してくれるのです。
オンラインの場合だと、勝利金は日本円にして送金する必要があるので、すぐに手に入れることはできません。

・・観光目的の1つになる

先述したように最近ではランドカジノもIRにある1つの施設です。
そのため旅行先ではランドカジノに行くということで、他のショッピング施設なども利用できるようになっています。
この場合観光目的としてランドカジノを組み込んでしまうのも悪くありません。
例えば家族での旅行だったとしても男性陣はランドカジノに行き、女性陣はショッピングなどを楽しむといった別行動も可能です。
もちろん一緒にショーを楽しむために、ランドカジノに行くという選択もありでしょう。

ランドカジノのデメリットは?

では反対にランドカジノのデメリットについても見ていきます。
ランドカジノは魅力的な場所ですが、デメリットになる部分もあるのです。

★意外とお金がかかる
★禁止された事項がある
★ペイアウトの率が低い

以上の3つについて見ていきましょう。

・・意外とお金がかかる

ランドカジノですが実は意外とお金がかかってしまいます。
特にベット額という点で見ると、それは顕著になるのです。
例えばランドカジノで人気なのがテーブルゲームなのですが、だいたい最低ベット額は1000円以上となっています。
ただ資金が少ないので数百円単位で賭けて、ギャンブルを長く楽しみたいと考える人も多いでしょう。
しかしランドカジノでは最低でも1000円以上のベット額となるので、負け続けてしまうとあっという間にお金がなくなってしまいます。
この点には十分注意しておきましょう。

・・禁止された事項がある

ランドカジノでは幾つか禁止されている事項があります。

★ドレスコード
★カウンティング

代表的なのがこの2つです。
先述したようにランドカジノは社交場でもあるため、厳格なドレスコードが設定されていることが多いのです。
男性なら最低でもジャケットを着ていないと、中に入ることもできません。
格式のあるランドカジノほど、こうした傾向があります。
観光目的でラフな格好のままカジノに行っても門前払いされることがあるのです。
もう1つのカウンティングというのは、カードゲームで使われる技術になります。
簡単にお伝えすると、カードの出た種類を数えて覚えておくことです。
ブラックジャックのようなゲームですと、カードの枚数が決まっていますので、カウンティングすることで残りのカードがわかります。
一般的には難しいかもしれませんが、イカサマの1つとして禁止されているのです。
こうした禁止事項について知っておく必要があるでしょう。

・・ペイアウトの率が低い

ランドカジノはペイアウト率が低いことでも知られています。
ペイアウト率とは賭金のうち、幾ら戻ってくるのかということです。
どのようなギャンブルであっても、胴元が損をしないために手数料という形でいくらかを徴収しています。
この手数料を除いて返ってくる分をペイアウト率と言うのです。
例えばオンラインカジノだとゲームにもよりますが約98%だとされますので、手数料は2%程度しかとっていないことになります。
対してランドカジノは約70%程度と言われているのです。
つまり3割ほどは手数料として徴収しているため、それだけ勝ちにくいのです。

オンラインカジノとランドカジノの違いは?

最後によく比較される、ランドカジノとオンラインカジノに違いについても確認しておきましょう。
ランドカジノが店舗を構えているのに対して、オンラインで営業をしているのがオンラインカジノです。
最近では欧米各国でもオンラインカジノが人気となっているのですが、その理由としては以下のようなものがあります。

★ペイアウト率が高い
★ゲーム数が多い
★ランドカジノにはないボーナスがある

ペイアウト率は先程もお伝えしたように、オンラインカジノは圧倒的に高いです。
これは店舗を維持するため経費などをかけなくてすむので、その分を手数料の削減という形にしているためです。
またランドカジノは物理的に敷地面積という縛りがあるので、設置できるゲーム数は限られていますが、オンラインカジノではそのような縛りがありません。
そのため非常に多くのカジノゲームが楽しめます。
他にもランドカジノにはないボーナスがあるのも、オンラインカジノならではの特徴でしょう。

ランドカジノについてまとめてみました。
ランドカジノとは実際に店舗を持っているカジノのことを言います。
ラグジュアリーできらびやかな空間でギャンブルを楽しむことができるため、各国で人気のスポットとなっているのです。
最近では統合リゾートの一環として設置されることが多くなっていて、家族で旅行に行った時にも楽しめる場所でしょう。
ただ社交場としての役割もあるため、ドレスコードなどが設定されています。
純粋にギャンブルを楽しむだけならオンラインカジノでも良いのでしょうが、やはり独特な非日常的な空間を楽しみたいのなら、ランドカジノを選ぶべきです。
現時点の日本国内にはランドカジノがありませんので、楽しみたいのなら海外へと足を伸ばす必要があります。